給付内容の良い組合の健康保険に加入できます

 杉並建設組合員は、給付内容の良い建設業の健康保険(東京建設業国民健康保険組合)に加入できます。

 

給付内容

 

医療給付

本人7(償還払い)※1 家族7(自己負担3割・就学前まで2割)

出産育児一時金

420,000

葬祭費

本人=80,000円 家族=80,000

入院手当金

5,000×120※2

出産手当金

5,000円×98※2

高額医療費

80,100円+1%を超えた金額を支給(一般)

その他

看護料、コルセット等補装具なども支給される

 

※1 入院・外来ともに1ヶ月レセプト17,500円を超えたとき

   (医療共済制度の発足により、入院の場合は保険診療分が全額戻ってくるように

   なりました)

※2 加入後6ヶ月以上の方が対象になります

 

 

平成31年度 東建国保保険料(月額)

 

年齢

法人代表者

個人事業主

一人親方

従業員

1524

22,000

19,100

11,700

11,700

2529

25,400

22,500

15,100

15,100

3034

27,900

25,000

21,000

17,600

3544

28,800

25,900

21,900

18,500

4554

28,800

25,900

21,900

18,500

5564

29,200

26,300

22,300

18,900

6574

29,200

26,300

22,300

18,900

 

  

家族保険料:4,900円(未就学児1,400円・2559歳男子11,700円)

共済かけ金:本人のみ300円

都外居住者:被保険者1人に1,300円加算されます

 

 介護保険料は40歳~65歳の被保険者月3,000円徴収します。

 以上ですが、加入の時、加入申込書(誓約書)、世帯全員の続柄の記載された住民票、職種が確認できる書類の写し等が必要になります。詳細は組合にお問い合わせ下さい。また、保険給付については国保組合の運営の健全化のため、自殺未遂・けんか・泥酔・業務上災害・交通事故などは給付制限が行われます。

 

※詳しくはこちらから ⇒ 東建国保ホームページ