「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」開催のお知らせ

  高所作業で使用する安全帯の使用等について、労働安全衛生法が改正され、2019年2月から墜落制止用器具は「フルハーネス型」を使用することが原則となりました。これ伴い、「高さ2m以上の高所において作業床を設けることが困難な場合で、フルハーネス型を使用しておこなう作業」 等を行う労働者は、特別教育を受講することが義務付けられました。

 東京都連でも下記日程で特別教育を開催しますので、受講を希望される方は組合までご連絡ください。

 

   ◎会場・日時等  

    【日  時】①平成30年12月12日(水)10:001700 

                   ②平成30年12月14日(金)10:00~17:00

    【会   場】全建総連会館(新宿区高田馬場2-7-15)

       【受 講 料】8,000円(テキスト代含む)   

    【必要書類】筆記用具、顔写真(3cm×2.5cm)

 

産業廃棄物取扱い講習会開催のお知らせ

  新築、解体、リフォーム、設備、内装、掘削工事など、広く建設現場に従事される方々や管理担当者の方々を対象に産業廃棄物や残土、汚染土壌の適正処理に関する講習会を開催することとなりました。有害廃棄物による健康被害や不法投棄などのトラブルを防ぐための正しい知識や情報を身につけていただくことが目的となります。申込書は12月発送予定の組合通信に添付いたしますので、参加を希望される方は申込書をご記入のうえ組合へご提出ください!

 

   ◎会場・日時等  

    【日  時】平成30年2月2日(金)13:30~1700 

    【会   場】全建総連会館 1F大会議室

       【受 講 料】無料(組合員以外の方は3,000円)   

    【必要書類】申込書

 

労働安全講習会開催のお知らせ(平成30年11月8日更新)

 組合では毎年、秋の労働安全講習会を開催しています。今年は㈱インターリスク総研から関口祐輔氏をお招きして講演をしていただく他、労働安全ビデオの上映、労災事例の報告等を行います。

 労災事故はそのほとんどが事前に備えておけば防ぐことができるものです。組合員の方ならどなたでも参加できますので、この機会にぜひご参加ください!

 

【日時】2017年10月24日(火)

【会場】杉並区立産業商工会館 地下一階集会室

【受講料】無料

 

《講習内容》 

①労働安全ビデオの上映

②㈱インターリスク総研関口祐輔氏の講演 

 ③労災事例報告                              

☆受講カードをお持ちの方はご持参ください。

 

 

平成29年度後期技能検定開催のお知らせ

 平成29年度後期技能検定が下記のとおり開催されます。

 対象となる職種は造園・鉄筋施工・防水施工など様々。職種によっては人数制限のあるものもありますので、受検を希望される方はお早目にご連絡ください!

 

   ◎日程等 

    【申込期間】10月2日(月)~10月13日(金)

         ※なるべく申込期間の1週間前までには組合にご連絡ください。

    【実技試験 問題公表】11月27日(月)

    【実技試験】12月4日(月)~2月18日の間の指定する日

       【学科試験】1月21日(日)、28日(日)、31日(水)、2月4日(日)のうち定められた日

 

 

足場特別教育講習会開催のお知らせ

 「足場特別教育講習会」のお知らせです。

 労働安全衛生規則の改正により、平成27年7月1日より足場の組立、解体または変更の作業についている方(脚立足場も含む)に6時間の特別教育の受講が義務付けられました。

 しかし、平成27年7月1日以前から足場の組立、解体または変更の作業についていた方の場合、平成29年6月30日までに受講すれば、3時間の講習で資格を取得する事ができます!

 平成29年7月1日以降に受講した場合、6時間の講習となり、3時間の特別措置はなくなってしまいます。そればかりではなく、特別教育を受講していない人が足場の組立や解体、変更の作業に従事した場合、事業主と作業をした本人が罰せられてしまいます。

 6月30日の特別措置期間までに全建総連会館で2回の講習会が開催されますので、まだ受講がお済みでない方はふるってご参加ください!

 

   ◎会場・日時等 

    【日  時】3月14日(金)17:00~20:30

                 又は

          6月23日(金)17:00~20:30

    【会   場】全建総連会館 (新宿区高田馬場2-7-15)

       【受 講 料】6,000円

       【内  容】①産業廃棄物の基礎的な取扱い

          ②違反事例とトラブル事例

          ③建設業者による産業廃棄物の保管・運搬

          ④廃棄物処理委託契約書、マニフェスト

          ⑤公共工事における関連通達、マニュアル

          ⑥建設現場に関係する関係法令

    【申込方法】組合までご連絡ください

 

    【申込期限】3月14日(金)講習会・・・3月30日(木)まで

          6月23日(金)講習会・・・6月 8日(木)まで

 

 

産業廃棄物取扱い講習会開催のお知らせ

 「産業廃棄物物取扱い講習会」のお知らせです。

 広く建築現場に従事される方々や管理担当者の方々を対象に、産業廃棄物や残土・汚染土壌の適正処理に関する講習会を開催します。有害廃棄物による健康被害や不法投棄などのトラブルを防ぐための正しい知識や情報を身につけるために、この講習会をぜひご活用ください。

 参加費は通常3,000円になりますが、組合員の皆さんは無料(テキスト代込)となります!申込書は組合にございますので、参加をご希望される方は組合までご連絡ください!

 

   ◎会場・日時等 

    【日  時】3月17日(金)13:3016:30

    【会   場】東京都南部労政会館 2F会議室

          東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウェストタワー

          (JR大崎駅 南改札口より徒歩3分)

       【受 講 料】無料(組合員の方のみ)

       【内  容】①産業廃棄物の基礎的な取扱い

          ②違反事例とトラブル事例

          ③建設業者による産業廃棄物の保管・運搬

          ④廃棄物処理委託契約書、マニフェスト

          ⑤公共工事における関連通達、マニュアル

          ⑥建設現場に関係する関係法令

    【申込方法】申込書に必要事項をご記入の上、組合にご提出ください。

          ※申込書は組合にあります。

    【申込期限】3月8日(水)まで

 

 

各資格講習会のご案内

  先日発送した組合通信にもチラシを添付しましたが、ただいま各資格講習会の申込みの受付を開始しています。特に、5メートル以上の木造建築物の構造部材の組立て等で選任が義務づけられている「木造建築物の組立て等作業主任者」や、昨年法律が一部改正され足場の組立・解体作業に携わる方全員に講習が義務付けられている「足場の組立等特別教育」はぜひご受講いただきたい講習となっております。受講資格のある方は、ぜひご参加ください!

 

  ◎会場・日時等  

   『木造建築物の組立て等作業主任者』

    【日  時】12月12日(月)~12月13日(火)の2日間

    【会   場】全建総連会館(東京都新宿区高田馬場2-7-15)

       【受 講 料】9,000円

       【受講資格】木造建築物の構造部材の組立て又はこれに伴う屋根下地若しくは外壁下地の取付

          け作業に3年以上従事した経験を有するもの

    【申込期間】11月24日(木)まで

 

      『足場の組立等の業務に係る特別教育』

    【日  時】12月9日(金) 17:00~20:30

    【会   場】全建総連会館(東京都新宿区高田馬場2-7-15)

       【受 講 料】6,000円

       【受講資格】平成27年7月1日の時点で、現に足場の組立等の業務に従事している人

    【申込期間】11月30日(水)まで

   

全建総連リフォーム協会(全リ協)説明会開催のお知らせ

  全建総連リフォーム協会(以下、全リ協)が国交省の認定団体を受けたことを背景に、事業概要を主として、あらためて全リ協の説明会を行い全リ協加入のメリットと全リ協の今後の展望について説明会を行うこととなりました。

 住宅リフォーム事業者団体の登録制度が動き出し、全リ協への加入がますますメリットの大きいものへとなってきています。リフォーム工事に携わっている方は、ぜひこの機会にご参加ください。

 

   ◎会場・日時等  

    【日  時】11月17日(木)18:00~20:00 

    【会   場】全建総連会館 1F大会議室

       【講  師】全建総連リフォーム協会 小川理事

    【内  容】全リ協概要説明・加入メリットと活用・今後の展望

 

 

インスペクション講習会開催のお知らせ

  中古住宅市場のニーズが高まる中、国土交通省により「既存住宅インスペクション・ガイドライン」が策定(平成256月)されました。

 ガイドラインに沿ったインスペクションのサービスを行うためには、検査の実施に不可欠な検査方法、サービス提供時の留意事項、関係法令に関する幅広い知識が要求されます。

 この講習会では、検査の実施に不可欠な検査方法や関係法令等に関する幅広い知識を身に付けることができ、「既存住宅現況検査技術者」として登録することで、消費者等からの信頼を得ることに繋がります。現在、国が推進している「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の工事前インスペクションの内容把握と検査業務が行えるようになります。

 

   ◎会場・日時等  ※定員80名

    【日  時】1021日(水)10001700 (930~受付)

    【会   場】全建総連会館 1F大会議室

       【受 講 料】20,000円 ※受講料は当日お持ちください。

       【受講資格】建築士(一級、二級、木造)、又は 

                   建築施工管理技士(一級、二級※二級の場合は、

                  「建築」または「躯体かつ仕上げの両方」を有する者)

    【必要書類】①受講申込書                   

                           ②顔写真2枚

                (縦3㎝×横2.4㎝/正面・無帽・無背景/撮影後6カ月以内/カラー写真)

                注)1枚は受講申込書に貼付ください。もう1枚は添付してください。

                           ③ 《建築士の場合》建築士免許証(写し)または建築士登録証(写し)

                               《施工管理技士の場合》技術検定合格証明書(写し)※二級の方は建築であれば

                                1枚、躯体・仕上げの場合は両方

インスペクション講習会申込書.pdf
PDFファイル 444.3 KB